IGNIS(イグニス)は怪しい?怪しいビジネスの可能性は?!

このサイトではIGNIS(イグニス)について調査・レビューしています。

IGNIS(イグニス)がどの様なビジネスなのか知りたい方やIGNIS(イグニス)自体どんなビジネスかわからないという方は下記のリンクからまとめ記事をご覧ください。
川上 空のIGNIS(イグニス)は怪しい詐欺投資ビジネス?色々な情報を集めて検証してみた!

副業を新しく始める際にはその副業が怪しいビジネスである可能性について、ある程度前もって考察しておく必要があることは言うまでもありません。

稼ぐために始めた副業でお金を失うこと程バカバカしいこともなく、もしその副業に可能性を感じるのであれば尚更、出来る限り時間をかけて怪しいビジネスの可能性について探っていく必要があるでしょう。

今ちょっとした話題になっているIGNIS(イグニス)の方はどうでしょうか。

リリースから約6年経っているそうですので、主婦でも始めることができる副業として一度は耳にしたことがあるという人もいるかもしれません。

私個人としてはIGNIS(イグニス)には副業としての価値を感じる反面、怪しいビジネスの可能性も少なからず感じてしまっているのも事実で判断しかねているというのが現状です。

しかし今回調べてみましたところ個人的には怪しいの可能性は低いのではないかと感じましたのでその理由を共有させて頂きます。

公式サイトから読み取れる情報を元に、可能な限りIGNIS(イグニス)で怪しいビジネスでない可能性について考察してみました。

IGNIS(イグニス)が怪しいと感じる人はその収入の高さから疑ってしまっている?

IGNIS(イグニス)が怪しいビジネスであると思われてしまう最大の要因は恐らく時給換算した時の収入ではないでしょうか。

公式サイトからは20秒で5万円が稼げるようにもみてとれ、これは時給に例えると900万円にものぼる金額です。

IGNIS(イグニス)は主婦や年配の方でも安心して使えるスマートフォンアプリであることがアピールされていますが誰であってもこの金額を稼げるわけもなく、怪しく見えてもそれはむしろ当然だといえるかもしれません。

この点については確かに怪しく見えるため怪しいと疑ってしまうのも仕方ないのですが、もしIGNIS(イグニス)が投資を扱うビジネスであった場合話はまた変わってきます。

投資元手によって規模が変わり、秒単位で数十億という額が動く世界でもあります。

個人レベルであっても20秒で5万円という金額がその日に得られる稼ぎの瞬間最大風速であるとしたならばなんらおかしいところはなく、ごく普通にありえる話だからです。

IGNIS(イグニス)が怪しいものでは無い?その理由は無料モニターがあるから?!

そしてIGNIS(イグニス)について怪しいビジネスの可能性は低いのでは?と私が結論を出すに至った最大の要因が無料モニターの存在です。

IGNIS(イグニス)がなんら稼げる可能性のない怪しいアプリなのだとしたら無料モニターを募るメリットは運営側にはないため、これにより少なくとも稼げる目のあるアプリケーションなのではないか?と予想するに至ったためです。

IGNIS(イグニス)が怪しいビジネスであるという可能性は捨てきれません、ですが稼げる可能性もまた確かにあると私は思っております。

IGNIS(イグニス)でこれから稼ごうと考えている人がいるならば、購入の前に一度無料モニターとして参加してみることをお勧めしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です